住むにも楽しむにも良い所|ベットタウンで人気の不動産を探すコツ|事前に地域の周辺情報を確認

ベットタウンで人気の不動産を探すコツ|事前に地域の周辺情報を確認

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

住むにも楽しむにも良い所

積み木と人形

なぜ同エリアは人気なのか

メディア等の影響により昔からオシャレなイメージが付いて回るのが湘南エリアです。横須賀や葉山、茅ケ崎や大磯等の海岸エリアがその代表例です。しかし、それ以外にも鎌倉や小田原、箱根も湘南地域の範囲に含まれています。全体として観光地のイメージが強く、どこも非常に楽しめるわけですが同時にベッドタウンとしての性格も持ち合わせています。都心へ向かうにはJRや京急に小田急など大手の路線が複数あるので通勤も容易です。そのため電車内の広告を見ると様々な種類の不動産が紹介されています。実際に行かれてみると分かりますが駅によってマンションがメインだったり戸建て住宅が多かったりと場所によって全く違うので居住性と利便性を考えた上で幅広い選択肢の中から不動産選びが出来るので多くの支持を集めているのだと思います。

選ぶには工夫が大切

このように湘南エリアは非常に多岐にわたる不動産の選択肢があるわけですが、それだけに自分に合う所を適切に探すには工夫が必要です。まず第一は予算の問題です。ローンを組んだ場合、月々の返済率が現実的かどうかは重要です。まずは自分の支払い能力をきちんと確認する事で、どこの価格帯が適切なのかが見えて選ぶ際に絞り込みが出来るメリットがあります。次に先ほど少し触れた居住性と利便性のバランスです。利便性を第一にする場合、マンションが選択肢になるケースが多いのです。しかし主要駅は比較的高めなので他の駅で探してみたりすると意外と良い不動産を見つけられたりします。居住性優先の場合、一軒家でも前述の様に駅にそれほど遠くない所で多くあるので、その中から例えば中古も選択肢に含めると支払い能力に見合った価格帯で絞り込んでみると見つけやすいです。最初に予算をきちんと決める事で湘南エリアの物件探しは適切かつ効率的に行えるようになります。